ユニホームを作ろう|個性的な1着が完成する

記事リスト

オリジナルのシャツ

複数のシャツ

事前に気を付けること

お店では売られていないオリジナルのロングtシャツが欲しいと思ったら、専門業者に依頼して作成するといいでしょう。ロングtシャツを作成してくれる業者は、実にたくさんあります。事前にどんな仕上がりになるのかイメージを掴むためにも、サイト内にシュミレーション機能を備えた業者に依頼するといいでしょう。この機能を利用することで、失敗する可能性が低くなります。シュミレーション機能は昔よりも性能が良くなっているので、信頼できることでしょう。ロングtシャツ作成の価格は、業者によって様々です。できるだけ安いところに依頼したいと思う人も多いはずです。印刷の色の数やロングtシャツに使われる生地などで、業者によって価格は変わってきます。複数の業者に見積もり依頼をし、比較しましょう。また、まとめ割りや学割が利用できる業者に依頼することで、費用を抑えられます。オリジナルのロングtシャツは、主にイベントの際に大人数で着るために作成するはずです。まとめ割や学割があれば、複数枚注文することで、1枚あたりの単価を下げることができるのです。業者選びも大切ですが、ロングtシャツ作成には依頼者も気を付けないといけない点があります。デザインが複雑すぎたり、あまりに細かい文字を使用していないか、といった点です。あまりにデザインに凝り過ぎると、きれいにプリントすることができない場合があります。文字が細かすぎる場合は、印字された際につぶれてしまう恐れもあるのです。自分達の用意したデザインできれいにオリジナルロングtシャツが作れるのか不安なら、事前に問い合わせてみましょう。